『ある角度、赤いルビーがダイヤに切れ込んで見えます♪』
UKさん(東京:33歳 医師)
> HOME  > 3D空中セット > R3WP-701 カートを見る

●PRICE : \582,000~ 
●商品説明はこちらをどうぞ 
P1
●R3WP-701 プラン1の購入ショッピングカート.


 ・ジュエリー番号:R3WP-701
 【プラン1:ベーシックタイプ】
●価格:582,000円(税別)

●ダイヤモンドの4Cについてのご案内
●熟練技術者の手造りジュエリー
●プラチナ ダイヤモンド指輪
●貴金属:プラチナ900
●宝石:ダイヤモンド(プラン1)
 ・クラリティ=VS2クラス
 ・カラー=Hカラー以上
 ・カット:最高位EXカット
 ・カラット:約0.35カラット前後
 ・一般的にとても美しいダイヤモンドです
●著名鑑定機関発行の鑑定書付き
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:582,000円(税別)


・R3WP-701プラン1をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン2:IFプレミアムへ



P2

●R3WP-701 プラン2の購入ショッピングカート



 ・ジュエリー番号:R3WP-701
 【プラン2:IFプレミアムタイプ】
 /IFインターナリーフローレスダイヤモンド】
●価格:930,000円(税別)

●無傷インターナリーフローレスダイヤモンド詳細
●熟練技術者の手造りジュエリー
●プラチナ最高品質ダイヤモンド指輪
●貴金属:プラチナ900
●宝石:ダイヤモンド(プラン2)
 ・クラリティ=IF無傷ダイヤモンド
 ・カラー=最高位Dカラー
 ・カット:最高位EXカット
 ・最高位トリプルエクセレント
 ・魅力のハート&キューピットカット
 ・カラット:約0.35カラット前後
 ・無傷インターナリーフローレスダイヤモンド
●中央宝石研究所の鑑定書付き
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:930,000円(税別)

R3WP-701プラン2をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン1:ベーシックへ



●R3WP-701を考察する
R3WP-701を手に入れて体験できる事とは?
『誰も知らないダイヤモンドの秘密をドキドキしながら指輪を眺める特権をあなたは得られます。』、それは何故なら、
■①あなたの好奇心が揺さぶられます。未知のものを初めて知ることの感動を。過去には確かに存在していた「消えた言葉」をウォータープラネットが今、復活させます。妖精のダイヤモンド期待して下さい。詳細は、【妖精のダイヤモンドとの出会い】をご覧ください。
■②優しい「妖精のダイヤモンド」の言葉とは相反するような、極端に武骨なプラチナ無垢造りの強靭構造から来る想定外の重量感に度肝を抜かされます。あなたが、これまでに味わった”いつもの指輪”とは根本的に仕上がり具合が違います。
■③R3WP-701は他のダイヤモンド空中セッティングのデザイン同様に、美しいダイヤモンドを360度どの方向からもその美を眺めて頂けます。また、普段見えない緊張感漂うダイヤモンドキューレットの見事さもご堪能頂けます。
■④R3WP-701最大の特徴はダイヤモンドの下にセットされたもう一つのジュエリーの存在です。このダイヤモンドと色石ジュエリーとの関係性を『妖精のダイヤモンド』と呼びます。ダイヤモンドの品質と、色石ジュエリーの取り付け位置の関係にもよりますが、見事にこのデザインが決まると、ダイヤモンドの下のジュエリーの色がダイヤモンド本体に入り込み、反射して、希少で美しい『カラーダイヤモンド』の如く見える事があるのです。色石ジュエリーがブルーサファイアであれば、ブルーダイヤモンドに。ルビーであれば、何と!レッドダイヤモンドに。ただ、場合によっては、色が上手く入り込まずに、指輪を見る角度によっては、少しダイヤモンドに色石が反射して色が見えることになります。しかし、夢があって良いですよね。誰もチャレンジしない幻の、『妖精のダイヤモンド』への挑戦!私、山田は、好きです。是非、妖精を飛ばしたい!
■⑤R3WP-701のダイヤモンド3D空中セッティングを構成する、重要なダイヤモンドを留める爪部分は、ダイヤモンドを大きく魅せる為に放射線状のデザインにしています。カッコいいですね。また独自の機械式メカニカル構造デザインが周りの方の視線を独り占めにします。
■⑥カッコ良く、小奇麗にジーンズと合わすのがお薦めです。いつものジーンズ姿が見違えるほどお洒落に見えます。またフォーマルな席で話題を独り占め・・・
■⑦ペアジュエリー、ペアリングでの制作もお薦めです。男性には色石ジュエリーを「サファイア=ブルー」に。そして女性には、「ルビー=情熱のレッド」、なんてカッコ良過ぎますね♪誰とも違う、ペアリング素敵だと思いませんか?実はウォータープラネットは男女カップル向けにペアジュエリーを造る事が多いブランドです。例えば結婚10周年記念など・・です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
-----------------------------------
【特徴詳細】強靭なプラチナ無垢造り
-----------------------------------
【特徴詳細】ダイヤモンド空中セッティング
-----------------------------------
【特徴詳細】機械式メカニカルジュエリー
-----------------------------------
design

●妖精フェアリーダイヤモンド伝説
■【ダイヤモンドを大きく魅せたいデザイン!】
ウォータープラネットR3WP-701ダイヤモンドプラチナリングは、心がときめいた折角の、『妖精のダイヤモンド』を誕生させるためのジュエリーです。美しい妖精のダイヤモンドを少しでも大きくアピールしたい。その思いを持ってデザインに入りました。いつもは、どちらかと言えば、ダイヤモンドを華美に魅せるのでは無く、「小さくカッコ良く!アクセントに。」と言うのが私の基本的なジュエリーデザインの考え方でもあります。ただ、今回は燃えました!そこで、リングを真上から見て、ダイヤモンドを中心にして、ダイヤモンドが持つピュアな光と輝き、煌めきを内から外に向けてシャープに!緊張感を持って、その光を放射させよう!と言う事でこのR3WP-701のデザインは完成いたしました。そして当然の如く、細密に再現されたメカニカルなプラチナボルトとナットを組み合わせた次第です。デザインのテーマは、ボルトを外せば、リング自体が解体できる。そんなプラモのような発想が基本にございます。

■【心、動いた・・・】
あの頃の心が動いたストーリーです。

【経緯 / それは雑談から始まった!】
この『R3WP-701~妖精のダイヤモンド~』の制作は当時も今も懇意にして頂いている三位一体の仲間の宝石輸入業者との興味深い雑談から始まったのでした。今でも覚えています。事務所の窓近くの席で二人はのんびりとコーヒーを飲みながら向かい合って雑談をしていました。

【 ダイヤモンドにサインペンは邪道!】
●彼曰く、『山田さん、ダイヤモンドに色を着けれるって知っていますよね?』。

●私、『ダイヤに色?それってあのトリートメント加工の事でしょうか?』。

●彼、『いえいえダイヤモンドのトリートメント加工だけでは無いんです。』。

●私、『じゃ、どんな方法があるのでしょう?』。

●彼、『これを見てもらえますか。このダイヤモンドは色が着いているでしょう?』。と言って私に小さなカタログのようなものを彼は差し出しました。

●それを見て私、『そうですね、綺麗なブルーダイヤモンドですね、とっても綺麗♪ですね』。

●彼、『いやこれは本物のブルーじゃ無いんです。実は透明ダイヤモンドのキューレットの先っぽ部分に専用のサインペンで青色に着色をしてその色をダイヤモンドに反映させたモノ。つまり作りモノのブルーなんです。』。

●私、『へぇー!凄いですね。確かにキューレットに青色が着けてある!そんな事が出来るんですね?』。

●彼、『山田さん、これ興味あります?』。

●私、『いえ、全く興味ありません。内容を聞くと何か玩具みたいで安っぽいですしね。あんちょこな邪道なやり方かなと思ってしまいます。』。

●私、『それに本当に私に薦めて無いの丸判りですよ(笑)』。

●彼、『きっと、山田さんはそう言うと思ってましたよ(笑)』。

【そして彼から本当の提案が・・】
・・・・・そしてしばし雑談が続き、彼が本日一番の私への本音をようやく切り出しました。

●彼、『山田さん、実は今日はたっての相談があるのですが、聞いてもらえますか?』。

●私、『嫌です!(笑)、ウソ♪いや聞きたいです♪なんでしょう?』。

●彼、『先程のダイヤモンドに色を着ける話に少し戻しますが、実は非常に面白いダイヤに色を着ける方法が有るんです。サインペンじゃ無いですよ(笑)』。

●私、『何でしょう?興味があります。聞かせて下さい。』。

●彼、『ただ、実現には非常に高度な技術が必要で私自身その完成作品はまだ一度もお目に掛かっていません。先程のサインペンの理論から考えると実現は論理的には可能な筈です。』と彼の話。

【妖精のダイヤモンドって?】
●彼、メモ用紙に具体的な絵を描きながら、『妖精のダイヤモンドと呼ぶ事があるようですが、ダイヤモンドを横から見るとほぼ逆三角形ですよね。そしてここが▼キューレット。』。

●私、『判ります。あまり絵も上手くない事も(笑)』。

●彼、『ちょっと、冷やかしは禁止!でね、このキューレットの先っぽに触れるか触れないかの微妙な距離を持って下に色石をセットするのです。その距離や、ダイヤモンドの品質にもよりますが、ダイヤモンドにその色石の色が屈折して入り込み、場合によってはカラーダイヤモンドに見えるのです。』。

●私、『へぇー!面白い♪下にセットする色石がルビーならレッドダイヤモンド。サファイアならブルーダイヤモンドになるって事ですね!♪素晴らしいー♪』。

●彼、『そうなんです。ですが100%確実に色が入り込むかどうかは事前に判らないのが唯一の欠点ですが、いつもの職人の彼ならこの細密な加工と仕上げが期待できると思うんです。』。

●私、『いや、面白い!妖精のダイヤモンド是非やってみたい。まだ世界でも完成させた実例が無いんですね。チャレンジしたいです!これを理解してくれるお客さまが必要と言う事ですね。』。

●彼、『そうなんです。』。

●私、『任せて下さい。思い当たるふしがありますので今日にでもお客さまに連絡を取ってみます。』。

と言う会話からこのR3WP-701~妖精のダイヤモンド~は誕生致しました。

【完璧では無いが美しく魅せる♪】
東京にお住いのUKさんの為に制作したリングは、ダイヤモンドの下にセットした色石はルビーです。その妖精の効果は、最高の状態のダイヤモンド全体には残念ながら色は反映出来ませんでしたが、ダイヤモンドを見る角度によってはルビーの赤色がダイヤに少し入り込みそのレッド色を楽しむことが出来たのがこのリングです。絶対とは言い切れない不確かな妖精のダイヤモンドの完成ですが、その物語ストーリーやチャレンジ精神。またダイヤモンド・キューレットの真下にセッティングされたルビーやサファイアの細密な様子を見る事が出来るのも面白いかと思います。過去には確かに、その名は存在していたが、今はその形跡すら残っていない、『妖精フェアリーダイヤモンド伝説』。私と一緒に世界でも稀な妖精のセッティング完成にチャレンジしてみませんか。お薦めは完成確立を高める為にもプラン2の無傷のIFインターナリーフローレスダイヤモンドでの制作です。ご賛同頂く方を切にお待ちいたしております。...代表:山田昭

■デザインの一部カスタマイズや、ダイヤモンドの品質や重さを変更する事も可能です。ご希望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
-----------------------------------
■購入【プラン1:ベーシックタイプ】
-----------------------------------
■購入【プラン2:IFプレミアムタイプ】
-----------------------------------



●同カテゴリーの人気ジュエリー紹介。ご覧下さい。

■R3WP-722 [727,000円]
ダイヤモンド3D空中セッティング


■R3WP-707 [575,000円]
ダイヤモンド3D空中セッティング

■R3WP-719 [452,000円]
ダイヤモンド3D空中セッティング


■RCWP-313 [498,000円]
ダイヤモンド3D空中セッティング








●ウォータープラネットの重要な経営指針です。
WATER PLANETは『本物しか造らない』と言う理念がある。世界で最も大胆で繊細なジュエリーは、私達の手で創る。と言う自信があります。ひと手間、二手間掛けたウォータープラネットを私達は世に送り出す。


水の惑星の結婚指輪 水の惑星の婚約指輪
超重量リング 立体3Dリング 異素材リング
無垢ブレスレット 強靭ネックレス 人気ランキング
【-特徴-】
重量無垢造り
【特徴-】
3D空中セット
【-特徴-】
異素材コラボ
ダイヤモンド品質 無傷ダイヤモンド 鑑定書・鑑別書
守護石プレゼント 7年間保証制度 総合案内のページ
お支い払方法 納期及び納品 会社概要
機械式メカニカルジュエリーとは?
- HOME -