『羊の皮を被った狼!この言葉で私ノックアウトでした』
ODさん(東京:29歳 会社員)
> HOME  > 異素材コラボ > RCWP-313 カートを見る

●PRICE : \498,000~ 
●商品説明はこちらをどうぞ 
P1
●RCWP-313 プラン1の購入ショッピングカート.


 ・ジュエリー番号:RCWP-313
 【プラン1:ベーシックタイプ】
●価格:498,000円(税別)

●ダイヤモンドの4Cについてのご案内
●熟練技術者の手造りジュエリー
●プラチナ ダイヤモンド指輪
●貴金属:プラチナ900
●チェーン:プラチナ850
  ※K18チェーンコンビ制作可能
●宝石:ダイヤモンド(プラン1)
 ・クラリティ=VS2クラス
 ・カラー=Hカラー以上
 ・カット:最高位EXカット
 ・カラット:約0.25カラット前後
 ・一般的にとても美しいダイヤモンドです
●著名鑑定機関発行の鑑定書付き
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:498,000円(税別)


・RCWP-313プラン1をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン2:IFプレミアムへ



P2

●RCWP-313 プラン2の購入ショッピングカート



 ・ジュエリー番号:RCWP-313
 【プラン2:IFプレミアムタイプ】
 /IFインターナリーフローレスダイヤモンド】
●価格:731,000円(税別)

●無傷インターナリーフローレスダイヤモンド詳細
●熟練技術者の手造りジュエリー
●プラチナ最高品質ダイヤモンド指輪
●貴金属:プラチナ900
●チェーン:プラチナ850
  ※K18チェーンコンビ制作可能

●宝石:ダイヤモンド(プラン2)
 ・クラリティ=IF無傷ダイヤモンド
 ・カラー=最高位Dカラー
 ・カット:最高位EXカット
 ・最高位トリプルエクセレント
 ・魅力のハート&キューピットカット
 ・カラット:約0.25カラット前後
 ・無傷インターナリーフローレスダイヤモンド
●中央宝石研究所の鑑定書付き
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:731,000円(税別)

RCWP-313プラン2をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン1:ベーシックへ




・RCWP-313ダイヤモンドリングの特徴
●RCWP-313を考察する
RCWP-313を手に入れて体験できる事とは?
『他に類を見ない、実は独創的デザインの美しいダイヤモンドリングを手に入れた実感と悦びで、あなたの心は満ち溢れます。』、それは何故なら、
■①まず何よりも、RCWP-313の美しいデザインの虜になります。何処のブランドとも似ていない、誰のリングとも全く特徴が違う。かつてそんなジュエリーが存在したでしょうか?僅か直径20mm未満の小宇宙のリングの世界にウォータープラネットは独自の秘密のデザインアイデアを工夫して盛り込みました。RCWP-313の驚くべき発想アイデア、”うんちく”の詳細は、【デザイン誕生秘話】を是非ご覧ください。きっと、私、デザイナー山田の常軌を逸したアイデア発想法が垣間見れるかもですよ(笑)
■②極めてボリューム感が一杯では無いスリムなスマートデザインですが、ウォータープラネット特有のプラチナ無垢造りの強靭構造から来る重量感は指にはめた者のみ実感できる喜びです。リング形状が変形しない事もウォータープラネットは【品質】と考えています。
■③RCWP-313ダイヤモンドリングのダイヤモンドのセッティングは非常に特徴があります。それも単純なデザイン優先から来る留め方では無く、この指輪で有るべき姿の実現には、この方法しか無い。と言う独自のダイヤモンドセッティング方法です。面白い話しですよ。詳細は、【デザイン誕生秘話】をクリックしてお進みください。
■④RCWP-313の独自の機械式メカニカル構造デザインが勝手に周りの人々の視線を否応なしに集めてしまいます。見られる事による自己満足度、そうそう優越感とも言いますか、これは、とっても気持ちいいですよ♪尚、中心の貴金属チェーンを参考画像のプラチナ850からK18ゴールドでの制作も可能です。カートから貴金属をお選び下さい。
■⑤カッコ良く、小奇麗にジーンズと合わすのがお薦めです。いつものジーンズ姿が見違えるほどお洒落に見えます。またフォーマルな席で話題を独り占め・・・
■⑥ペアジュエリー、ペアリングでの制作もお薦めです。誰よりもカッコいい!個性的なカップルジュエリーの誕生です!実はウォータープラネットは男女カップル向けにペアジュエリーを造る事が多いブランドです。例えば結婚10周年記念など・・です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
 【詳細】:RCWP-313デザイン誕生秘話
-----------------------------------
【特徴詳細】強靭なプラチナ無垢造り
-----------------------------------
【特徴詳細】異素材コラボレーション
-----------------------------------
【特徴詳細】機械式メカニカルジュエリー
-----------------------------------
chain

●RCWP-313のデザイン解説
■【誰よりもカッコいい指輪を造る!】
このリングの開発には私と、もう一人の男性が関わっています。彼も私と同様にプロのジュエリーデザイナーです。まあ、二人ともモノ造り大好き人間で、造ったもので人を喜ばせたい。酒大好き、は関係ありませんね。そして二人とも生真面目な性格です?また頑固な何かしらの自己哲学(フィロソフィー)を抱えているのが厄介な者同士です。その二人が、御堂筋の銀杏並木が美しい11月に新しいジュエリーとは何ぞや?と言う真面目な話しをしておりました。その顛末をご紹介いたします。
-----------------------------------
■【誰も見た事ない究極の指輪を造る】
-----------------------------------
西陽が差し込むデザイン事務所の一コマです。私と彼はコーヒーを飲みながら、ファッション雑誌を開けながら何やらゴソゴソと呟いていました。本日の二人の会話のテーマは、『今まで見た事も、聞いた事も無いカッコいい!ジュエリー。つまりカッコいい!指輪ってなんだ?』です。壮大なテーマです!私も彼もこれまでに様々なジュエリーを造っています。私は得意の、『機械式メカニカルジュエリー』、『プラチナ無垢造り』、『ダイヤモンドの3D空中セッティング』です。私も現状にそれなりに満足できている部分は有りますが、やはり先に進むデザインに飢えたい!とも思っていました。

●彼、『山田さん、どう?何か閃いた?先に進める画期的なアイデア?』

●私、『そやね、なかなか・・・やね・・・』

●彼、『どう?例えば今までのジュエリーを劇的に変化させる事ってやっぱり難しいと思う。それって革命的やしね。そんな発想ができないなぁ~。』

●私、『ジュエリーの歴史も長い筈。千年?きっともっとやろな。その間にでっかくジュエリーの歴史やデザインが変わったて聞いた事もないから、どうやろ限界なんやろかな?考えたら答えが出るんやろかな?』

●彼、『ほんと、難しいな、このテーマは!誰も造ったこと無い指輪を造る!これ出来たら本当に凄いな!だから誰も造れなかった、って事やからね。』

●私、フッフッ、『そらそうやね、確かに。上手い!座布団三枚!』

●彼、『いりません!!』

●私、『ちょっと、閃いた!少し発想を変えてみたらどうかな。』

●続けて私、『例えばガソリンスタンドもかつては給油機があって、スタッフが居て、車を留めて、ガソリンを入れてもらって、お金を支払って、ハイ、さよなら、だったよね。』

●彼、『うん、確かに、そうやね。でも今はセルフがほとんどやね・・・』

●私、『そうそう、誰かがガソリンスタンドに「セルフサービス」を外からくっ付けたのが今の主流になったんやと思う。』

●彼、『そうか!そうやな、ガソリンスタンドと一緒やね。ジュエリー自体で考えても埒が明かない。ジュエリーに何かをくっ付けたらいいやね、それや!山田さん!』

●私、『何をくっ付ける?何やろ?宝石だと普通だからね・・・何を!新しい見た事ない宝石?そんなの無いからな・・・』

●彼、『そや、山田さんの作品のNWP-001みたいにジュエリーに貴金属チェーンを絡めたら面白いかもよ!あのリアル感は良かったからね♪』

●私、『いや、あれはあれでカッコ良かったネックレスだけど、指輪に同じようにチェーンを絡めるのは今一気が乗らないなあー。完成作品の良いイメージが湧かないよ。』

●彼、『そか、面白いかと思ったけどな・・・』

私、ちょっと考え、メモ帳を取り出し、リングと貴金属チェーンを走り書きする。しかし、どうもアイデアが一向に膨らまない、と言うか良いイメージが生まれて来なくて、取って付けたようなカッコ悪そうなリングにしか仕上がりそうになかった。

●彼、『どう、山田さん、いいイメージ湧いてきた?』

●私、『いや、どうしても貴金属チェーンってやっぱり一本一本の線が細くて、取って付けたようなデザインしか湧いて来ない。う~~ん、どうする・・・』

あーだー、こーだと、あーだー、こーだと、私は、脳裏をフル回転させ様々なイメージを膨らませました。と、その時に私の脳裏に画期的な閃きがピシッ!とよぎったのでした!この閃きを得た瞬間の事は今も忘れる事が出来ません。

●私、『出来る!斬新なデザインが出来る!いやーこれはカッコいいし、誰も発想しなかった画期的なデザインだよ!』

●彼、『出来る?の・・・か、山田さん・・・』

●私、『うん、出来る!それも凄いのが!』

チェーンは1本だと線。だが並列に並べれば面!
私が閃いたのは、線状態の貴金属チェーンをどのようにしたら形状を変えられるのか、と言う問い掛けを脳裏で行っていたのです。そこで閃いたのは、『チェーンは単体では一本の線でしかない。しかしこのチェーンを横に並列に並べれば、真新しい今まで誰も見た事ない「プラチナのきらきら煌めく平面」なる。そうです、平面を創り出そうと言う発想です。』

更に凄いのは、交差させれば立体になる事。
そして何よりこの面はわざわざ横と隣とくっ付けなくても良い。くっ付けずにチェーン一本分を空けておけば別の角度のチェーンの平面とあじろに交差させる事が出来る。このあじろ交差によって平面だけでなく、斬新なプラチナチェーンによる立体構造が誕生する。そして最も大事なダイヤモンドはその交差によって生まれた凹窪み部分に副わせて丁寧にその中に収める。こうして誰も考えること無かった、繊細で緻密な貴金属チェーンの複雑な両平面あじろ交差デザインがウォータープラネットにより完成したのでした。


そして私はこの一閃のひらめきを彼に図解しながら説明をいたしました。その結果はどうなったかと思われますか?そうです皆さまの予想通りに、彼はこのアイデア図を見て、椅子から、お約束通りに転げ落ちてしまったのです(笑)

【羊の皮を被った狼のジュエリーは完成!】
今考えても『今まで見た事も、聞いた事も無いカッコいい!ジュエリー。つまりカッコいい!指輪ってなんだ?』には苦労しました。が完成作品を見た時は充実感で一杯になりました。決してリング自体には華美な派手さはありませんが、世界中のどのブランドにも表現されていない、ウォータープラネット独自の発想力とアイデアが凝縮され制作されたのがこの美しい姿を誇るRCWP-313異素材チェーンコラボレーション・ダイヤモンドリングです。何気ないデザインに見えますが、所有された方は、是非、さりげなく細密な、【うんちく】をご披露して下さいね。そう、美しき、【\羊の皮を被った狼のジュエリー/】の由縁を語ってください。



■【大量生産出来ない匠の職人技】
熟練の手造り職人が全てのパーツをこつこつと手作りし、そして組み立てた見事な職人技が冴え渡る出来栄えのリングです。決して量産できない技の世界がこのジュエリーには有ります。その完成されたリングを目の当たりにした時の感激は一言では言い表すことができないでしょう。オフスタイルにもビジネスユースにも所有者のセンスの良さを如何なく発揮する、まさに大人のための上質ジュエリーです。

■デザインの一部カスタマイズや、ダイヤモンドの品質や重さを変更する事も可能です。ご希望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
-----------------------------------
■購入【プラン1:ベーシックタイプ】
-----------------------------------
■購入【プラン2:IFプレミアムタイプ】
-----------------------------------




●同カテゴリーの人気ジュエリー紹介。ご覧下さい。

■RHWP-507 [555,000円]
プラチナ900無垢造りリング


■BWP-667 [848,000円]
強靭ツインWブレスレット

■RCWP-326 [597,000円]
異素材コラボレーション指輪


■NWP-001 [922,000円]
強靭ダイヤモンドネックレス








●ウォータープラネットの重要な経営指針です。
WATER PLANETは『本物しか造らない』と言う理念がある。世界で最も大胆で繊細なジュエリーは、私達の手で創る。と言う自信があります。ひと手間、二手間掛けたウォータープラネットを私達は世に送り出す。


水の惑星の結婚指輪 水の惑星の婚約指輪
超重量リング 立体3Dリング 異素材リング
無垢ブレスレット 強靭ネックレス 人気ランキング
【-特徴-】
重量無垢造り
【特徴-】
3D空中セット
【-特徴-】
異素材コラボ
ダイヤモンド品質 無傷ダイヤモンド 鑑定書・鑑別書
守護石プレゼント 7年間保証制度 総合案内のページ
お支い払方法 納期及び納品 会社概要
機械式メカニカルジュエリーとは?
- HOME -