『507の欠点に惚れました。バイク乗りの俺の為の指輪です!』
MWさん(鎌倉:44歳 会社経営)
> HOME  > 超重量リング > RHWP-507 カートを見る


●PRICE : \555,000~ 
●ご購入は専用ショッピングカートから 
■RHWP-507 デザイン制作の想い


・RHWP-507重量プラチナリングの特徴
●RHWP-507を考察する
RHWP-507を手に入れて体験できる事とは?
ウォータープラネットの中でも特にバイク乗り、ハーレーダビッドソンやBMWの乗り手の男性に人気の機械式メカニカルリングです。RHWP-507のデザインはハーレーダビッドソンの心臓部のメカニカルなボルトからのアイデアです。『あなたが軟な人なら、このリングを手に入れた事を後悔するでしょう。それほど重く!そして着け心地が決して良いとは言えないのです。』、それは何故なら、
■①RHWP-507重量プラチナリングはジュエリーとして指当たりの良さや、着け心地や、装着のし易さを追求した実用性重視のプラチナリングでは無いのです。この重量プラチナリングは快適性を一切考えずに、メカニカルデザインが持つカッコ良さのみを追求した特殊なデザインリングです。
■②RHWP-507重量プラチナリングは超!重量プラチナ無垢造りの強靭構造から来る想像以上のズシリとした重量感を否応なくあなたは体感できます。これがウォータープラネットの無垢造りの実力かとご納得される事でしょう。このリングを着け慣れると他社のリングでは物足りないと思われます。ウォータープラネットの実力をご実感いただけますよ。
■③想像を超えるボリューム感を誇るRHWP-507重量プラチナリングの画像を良く良くご覧頂くと、一般の指輪と大きく違っている事実にお気付きになるでしょうか?お判りでしょうか?それはこれだけの質量が在るにも関わらず、リング形状が360度均一で有る点です。通常の指輪は、指にはめ易くする為に指輪下部の腕部分は幅を狭く、また厚さも薄くするのが常です。そうしないと着け心地の悪いリングになるからです。しかしこのRHWP-507は指輪の円周の「肩部分」、そして底の「腕部分」、すべてが均一でボリュームが変わりません。
-----------------------------------
■【RHWP-507には長所と短所が在る!】
-----------------------------------
■④RHWP-507のこの独特なメカニカルデザインの利点は、やはりカッコ良さです!何と言ってもジュエリーの概念を破る、掟破りのデザイン追求ですからね。使い易さを度外視して制作したデザインです。カッコ良さと、重量感が最も大きな購入のファクターと言う方にお薦めいたします。特にバイク乗りの方々のご愛用が顕著に多いメカニカルリングです。ハーレー愛好家の大阪市の介護福祉系の専門職の方。また湘南にお住いのBMW愛用者で、自称ちょい悪サーファーの会社経営の男性など、結構幅広い年代層のバイク愛好家の男性にご愛用頂いています。光栄です。

■⑤また、確実に欠点もあります。それは、着け心地が悪く感じる時が在ることです。通常は快適にRHWP-507の重量感を楽しめるのですが、例えば、非常に重たい鞄などを持つ時に、この指輪の特徴であるボリュームと周りの張り出しが両隣の指に当たり、食い込み、若干の痛みを伴う事があります。

■もう一つの短所は、後日のサイズ直しが出来ない事。これはこのリング形状で良くお判りかと思います。ですので今後あなたは、『決して太れない!肥えてはならない宿命を背負う(笑)』と言う事となります。しかしながら、実際にはめた指へのフィット感、フォールド性能は驚愕のレベルです。このリング全てが【\プラチナ900完全無垢造り/】なのですから。

■⑥長所と短所が見事に混在するのがこのRHWP-507です。しかし、『人間と同じで長所と短所ともにコイツの個性なんだな。そこがまた可愛いな!』と思って頂ける方、また、『いやー!出来の悪い指輪でね、欠点ばかりなんだよ。ただ、いつもこの定位置に居座っているんだよね♪』って言って頂ける方にとっては、他では決して見つからない最愛のリングになると思います。・・・何しろ欠点だらけですので。

■⑦RHWP-507はプラチナチェーンが途切れずリングを一周繋がった【永遠=エタニティリング】です。ペアジュエリーのマリッジリング、結婚指輪での制作もお薦めです。他と比較する必要はありませんが、結果、誰よりもカッコいい!個性的なカップルの誕生です!実はウォータープラネットは男女カップル向けにペアジュエリーを造る事が多いブランドです。例えば結婚10周年記念など・・です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

■⑧プラン2:プレミアムでは、貴金属をK18ゴールドに変えたバージョンを販売致します。尚、金相場の変動が大きいので随時価格改定があるかも知れません事ご了承願います。
-----------------------------------
【特徴詳細】強靭なプラチナ無垢造り
-----------------------------------
【特徴詳細】異素材コラボレーション
-----------------------------------
【特徴詳細】機械式メカニカルジュエリー
-----------------------------------

design
●RHWP-507プラチナリング解説
■【大胆なデザインに繊細さを+】
RHWP-507重量プラチナリングの長所と短所は上で述べましたが、RHWP-507には大胆さだけでなく繊細さを加味しています。それはこの重量プラチナリングの永遠(エタニティ)化です。ウォータープラネットの独自のブランド特徴の一つとして、『異素材コラボレーション』が有ります。これは主にジュエリーにプラチナやK18ゴールドチェーンを組み合わせてジュエリーを仕上げる事です。参考画像でもお判り頂けるようにこの指輪には2本のチェーンがリングを途切れる事無く一周しています。これは予め丁寧にプラチナチェーンを埋め込む為にリングに凹形状のレールを掘り込み、その中にプラチナ850の喜平チェーンを埋め込んでいます。喜平チェーンは光に反射してキラキラ輝きます。ジュエリー宝石の輝きとはまた違った美しさです。ウォータープラネット得意の独自のデザインです。どうでしょう、とっても美しくありませんか?

■【大量生産出来ない匠の職人技】
熟練の手造り職人が全てのパーツをこつこつと手作りし、そして組み立てた見事な職人技が冴え渡る出来栄えのリングです。指に一たび指輪をすべるように通せばそのプラチナ無垢造りのズシリと感じる常識破りの重量感をご体験頂けます。オフスタイルにもビジネスユースにも所有者のセンスの良さを如何なく発揮する、まさに大人のための上質ジュエリーです。

■デザインの一部カスタマイズや、ダイヤモンドの品質や重さを変更する事も可能です。ご希望がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
-----------------------------------
■購入【プラン1:プラチナ900タイプ】
-----------------------------------
■購入【プラン2:K18ゴールドタイプ】
-----------------------------------



P1

●RHWP-507 プラン1の購入ショッピングカート.


 ・ジュエリー番号:RHWP-507
 【プラン1:プラチナ900タイプ】
●価格:555,000円(税別)

●熟練技術者の手造りジュエリー
●プラチナ900指輪
●強靭エタニティリングです
●当社の品質証明書を発行
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:555,000円(税別)


・RHWP-507プラン1をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン2:IFプレミアムへ




P2

●RHWP-507 プラン2の購入ショッピングカート


 ・ジュエリー番号:RHWP-507
 【プラン2:K18ゴールドタイプ】
●価格:672,000円(税別)

●熟練技術者の手造りジュエリー
●K18ゴールド指輪
●貴金属:K18ゴールド
●強靭エタニティリングです
当社の品質証明書を発行
●制作期間は、約1ヶ月半
●価格:672,000円(税別)

RHWP-507プラン2をメールで問い合せる
・直接フリーダイヤルで問い合せる
・プラン1:ベーシックへ






●同カテゴリーの人気ジュエリー紹介。ご覧下さい。

■R3WP-722 [727,000円]
ダイヤモンド3D空中セット


■RHWP-525 [807,000円]
希少石アレキキャッツリング

■RHWP-501 [768,000円]
プラチナ無垢造り重量リング


■RHWP-933 [426,000円]
希少ブラックダイヤモンド指輪








●ウォータープラネットの重要な経営指針です。
WATER PLANETは『本物しか造らない』と言う理念がある。世界で最も大胆で繊細なジュエリーは、私達の手で創る。と言う自信があります。ひと手間、二手間掛けたウォータープラネットを私達は世に送り出す。


水の惑星の結婚指輪 水の惑星の婚約指輪
超重量リング 立体3Dリング 異素材リング
無垢ブレスレット 強靭ネックレス 人気ランキング
【-特徴-】
重量無垢造り
【特徴-】
3D空中セット
【-特徴-】
異素材コラボ
ダイヤモンド品質 無傷ダイヤモンド 鑑定書・鑑別書
守護石プレゼント 7年間保証制度 総合案内のページ
お支い払方法 納期及び納品 会社概要
機械式メカニカルジュエリーとは?
- HOME -