『デザイナー修業時代は空腹になれば、夢を食べてました』
> HOME  > 代表ご挨拶 カートを見る

President Message.
●代表からのご挨拶と、経歴
 【ジュエリーの在るちょっと面白い風景】
 有名メンズブティックでの実話・・・
 ジュエリーと電車はとても相性が良い♪
 ユニクロもジュエリーが小粋に変身させる
 ロレックスも、ジュエリーも人を引き立てる
 実は三位一体のジュエリー製作なのです

高額納税日本一の斎藤一人氏と、代表:山田昭とのお話し
斎藤一人氏と”水の惑星”ウォータープラネットの関係は?


●ウォータープラネット代表の山田昭です。
はじめまして、私がウォータープラネット代表の山田 昭です。当ウェブショップへのご訪問に感謝いたします。小さなジュエリーブランドですが、『俺は俺、私は私の生き方を貫きたい!』。そんな方の琴線に触れるジュエリーを制作しています。ウォータープラネットを手に入れたからこそ得られるものがあります。それは、視線を集める存在感、そして醸し出される類を見ない個性。これらは言葉や文章では表現できないもの。あなたの心でハートで感じるものです。そして、何より、ウォータープラネットを手にしたあなたの胸の高鳴りがすべてだと思っております。・・・と、随分と堅苦しい話しをしましたが、ウォータープラネット独自の面白くて、頑丈なジュエリーが、お客さまの日々のスタイルの刺激的なワクワク化のお役に立て、お客さまの豊かな人生のサポートが少しでも出来れば幸いだなと思い、日々デザイン、創作活動を頑張って行っています。どうかよろしくお願いいたします。
●代表の山田とはこう言う人物です。
上の自己写真に付いてのご説明から。私の大好きな現在の所有物を掲載しました。山田とはこう言う人ですが判りますね。
■【001】/シャープペンシルは、『MECHANICAL PENCIL』。メーカーはゼブラ製。20年来の私の相棒です。ほとんどのデザインはこれ1本で描いています。金属製なので、重くて、丈夫で、カッコ良い!ビジネス的に最高の相棒です!ただ、やはり傷だらけなので愛しいです。今からでも手に入れば欲しいですね!■【002】/独製sinnの機械式腕時計はこのウェブページにも度々登場するお気に入り時計。この時計の裏側のスケルトンから見える様はとても綺麗です!■【003】/R3WP-707ダイヤモンド3D空中セッティング、長年の連れ合いです。■【004】/NISSAN SAFARI 4500cc 4駆 7人乗り 5ドア。14万km以上走っています。現状これ以外の車が欲しいと思った事はありません。きっと現在の日本の乗用車で最大の大きさです。確かハマーよりも実寸では大きかった筈。ちなみに普段は身長151cmの娘が取り回しています(笑)。■【005】/オリンパスOM-Dデジイチ。この機体は機械的メカニカルでカッコいい!これも一目惚れで購入。

●WATER PLANETと山田 昭の歴史。
●金彩工芸家の長男として産まれる
京都生まれ、京都育ち。幼い頃から何かを作る?壊す?のが好きでした。 絵を描いたり、プラモを作ったり、だけど一番楽しかったのは古びた動かなくなった親父の時計を分解し、また組み立てる事。 けっして組み立てても動く事などないのですが・・・ 親父の薦めで水墨画の寺子屋塾に通いだす。親父は金彩工芸家でした。親父は既に他界致しましたが今でも私の前にそびえ立つ私が目標とする高い壁?いや険しい山です。と、話を戻しまして、習いだした水墨画は 四条丸山派と言う丸山応挙の流れをくむ竹内栖鳳の流派です。 不思議な世界です。硯でする一滴の墨が水を含ませた筆一本で見事なまでに濃淡の世界を描き出すのです。水墨画でしか表現できない幻想的な世界です。 間違っても消す事が出来ない、修正が効かない緊張感の世界です。

静かな無音状態の張り詰めた緊張感の中で筆を動かす音だけが聞こえる・・・ 京都の古い旧市街地で生まれ育って得た『侘・寂=わびさび』と、水墨画の影響からの 「ピンッ!」と張り詰めた緊張感から来る『凛』とした潔さが私、山田流のデザイン原点になりました。

●7年間の弟子入り修行は月給5万円
21歳からデザイン修行のためテキスタイルデザインの師匠に弟子入りし、数多くのテキスタイルデザイン、ファッションイラストを描き、またファッショントレンドマップの作成などを手掛けました。[PS]/ちなみに余談ですが私の弟子入りとは仕事時間は朝9時から夜10時まで。残業は月100時間以上ですが、もちろん弟子には残業手当の一切は無し。当時友人は手取りで月給約13~14万円位か?一方弟子入りの私は手取りで交通費込月に5万円ジャスト!これが弟子入りから7年間変わらず続きました。腹はいつも減っていましたが、若気の至りで夢を喰って生きてこれました(苦笑)

●20歳台からの経歴一覧
----------------------------------------------
■1983.独立後、STUDIO ZIPを京都に設立。
■1986.ミズノ国際スポーツファッション大賞 審査員奨励賞受賞
■1987.第1回 流行通信大賞 部門最優秀賞 受賞
■1987.第4回 オンワード新人ファッションデザイナー大賞 部門最優秀賞受賞
■1989.PARCO主催 「期待される若手写真家20人展」選出
■1995. ジュエリー営業スタート
■1996.マイブランドでのジュエリーデザイン活動スタート
■1997.WATER PLANET PLANNINGジュエリー 大阪南船場3丁目にて店舗展開
■2016.2月、WATER PLANET.JP通販活動開始、現在に至る。
----------------------------------------------

●夢を持っての初のジュエリー営業
私は1997年に大阪南船場3丁目に於いてオーダージュエリーの自らブランドWPP(ウォータープラネットプランニング)を店舗展開。その出店の為のジュエリー営業を始め出して、2016年で丁度20年です。それは大阪南船場のジュエリーショップへの入社です。ただ私の場合は将来自分の店を出したいので雇用主の社長に特別な雇用条件を認めて頂きました。それは「将来的に独立を認める」、そして「当初より将来設立するブランド名で営業を行う」と言う特別なものです。頑張れば独立できると大きな夢を持つに至りました。

●しかし現実は優しくは無かった。
給料は完全に出来高制です。やったらやっただけ収入が増えると言う形式です。ですが仮に売上ゼロならお給料もゼロと言う厳しい内容です。最初はたった一人での訪問販売からの外の営業です。親父の跡取りとして18歳からデザイン畑一筋で育った私ですので初めての 営業は兎に角きつかったです。やっと顔を合わせられたと思いほっとした途端に会話中止であったり、 話途中でのご退席等など、自らのお客様作りには本当に苦しみました。「本当にジュエリーは売れるんだろうか」と疑心暗鬼にもなった事もあります。そうジュエリーは無くても困らないもの。決して必需品では有りませんからね。やはり辛い日々が連日々続きました。 ただ、そんな中でも世界を見渡しても誰も作っていない独自デザイン『メカニカルな機械的ジュエリーブランドのウォータープラネットプランニング(WPP)』を立ち上げるんだと言う強い気持ちと夢だけは決して色褪せはしなかった。とは言え、とにかく目の前の営業の壁にぶち当たって、もがき苦しむ現実に、ストレスを感じにくい体質の私でさえ、毎日胃がキリキリ痛み、腹も下し、夜も何かに追われるような嫌な感じから安心して寝つけない日々の連続でした。

●頑張った先に未来はあるのか、、、不安
夢を持つデザイナーですが妻も子供もいる父親であり、一家の大黒柱でもありましたので金銭的にも厳しくなったのは言うまでも有りません。当初は1か月のお給料が6万円弱の時もありました。お家賃を支払えば残り僅かで当然家族が生活なんて出来ません。妻に家族に大変迷惑を掛けたのも事実です。疲れ切って毎日夜11時頃に帰宅する私を毎日待つ妻の心境も苦痛で一杯だったのだろうなと察します。何が一番の苦痛かと言えば、日々頑張った先に未来があるのかどうか私にも彼女にも判らない事です。が、彼女は弱音を吐かなかった。ありがたいです。今からもありがとうを言いたい。

●藁でもなんでも、すがるしか無かった、、、
一杯勉強もしました。苦痛続きの現状を何とか打破する為に。ここを、今を乗り越えないと夢を諦めなければいけない。夢どころか毎日の生活にも困ってしまう。その判断をする時期は猶予もなくすぐそこに来ていました。頑張れば何とかなる。と言うような悠長な事を言っていられる状況では無くなって来ました。結構、生意気な私ですが、自らのプライドは捨て去り、藁にも縋る思いで年下の仕事が出来るジュエリー営業マンに頭を下げて営業の会話「ロールプレイング」の勉強を何度となくお願いしたり、実際に無理を言って営業の現場に一緒に連れて行ってもらったり、といろいろ努力をしました。きっと学生時代よりもはるかに内容の濃い勉強したと思います。高校生の時これだけ勉強したら失敗した立命館大学にも合格したかも知れませんが、後の祭りです。

●営業中のお客様の前で眠る私は大馬鹿者!
この窮地の時に今でも思い出す苦い経験が有ります。本当に情けないと言うか、「何やってんだ俺は!」でした。一生懸命に勉強をしたのでお決まりのトークはすらすらとようやく話せるようになった時の話です。ある女性のお客様と話す機会を得ました。彼女は30歳過ぎの独身の女性。あまりお洒落には関心がないタイプと思いました。名刺を渡し、そして頑張って覚えたトークを話す訳です。ただこの日の私は前日の会社での勉強会と自宅での復習と予習の為に早朝まで起きていた為にかなりの睡眠不足に陥っておりました。が、そんな事は言ってはいられません。折角のチャンスです。名刺をお渡しし話し始めます。自分で言うのも何ですが、なかなか上手く事は進んでいたように思います。いたってこの時は順調に話が出来ていたように思います。・・・ですが何か変なんです。何だか違うのです?会話をしている自分自身を何故か幽体離脱みたいに空中に浮きながらその営業の光景をぼんやりと見ている私がいるような錯覚を感じました。しかしお客様には一生懸命に会話をしている自分自身は確かに感じます。お分かりでしょうか?何がこの時に起こったのか?私、自分自身が一生懸命に話す自分の会話トークがあたかも自分への子守歌のように心地良く聞こえてきて、私は睡眠状態に入ってしまっていたのです。要するに自分のトークで私は自然と酔ってしまい、気持ち良く眠ってしまったのです。本当にみっともなく恥ずかしい話ですが確かに私は眠りました。その眠った時間はどれくらいかは判りません。が、遠くから聞こえる彼女の声、「山田さん、お先に失礼しますね・・・」と言う声で、一気に現実に呼び戻され、ハッ!と目が覚めましたが、当然の如く、彼女の姿はどこにも有りません。自分自身の不甲斐なさと、情けない自分に心底落胆しました。この眠った失敗談は誰にも言っていません。と言いますかカッコ悪くて言えません。私のジュエリーの営業の一大失敗談です。その他いろいろ失敗談は有りますがまた後日にでも。

●『風が変わった?』理解者が少しづつ現れる
失敗をいろいろ重ね、また自分流ではあるが地道な努力により、少しづつですが私に吹く風も変わって来ました。私のモノ造りの話を興味深く聞いて頂ける方が現れるようになって来ました。私の話を楽しく聞いて頂いた上、 生活必需品では無いが、私の考える高価で一種へんてこりんな機械式メカニカルジュエリー完成にご期待を頂けるお客様が一人、またひとりと、徐々にでは有りますが 増えてまいりました。本当に有難かったです。私の一番好きで大得意なモノ造りの喜びは「営業から始まる」ともこの時に学びました。

●『世界一カッコいいジュエリーを造って下さい』
風が変わったひとつの要因は呑み込みの悪い私ですが少し話をするコツと言うものを掴めたのかも知れません。話すコツと言うよりも次第に相手の話を素直に聞けるようになったのかも知れません。営業とは頑張って説得するのでは無く、相手の方を理解する事だったのですね。相手の方に自分自身を好きになってもらう事。その業界の人には当たり前の事だったのかも知れませんが、私はそれを理解出来るまでには時間が掛かりました。そうして私のお客様が徐々に産まれて来ました。そして更に嬉しい事に、お客様のご注文時には『山田さんの話は非常に面白い♪購入価格だけ決めてデザインは貴方に一任します。私に一番似合う世界で一番カッコ良いジュエリーを考えて創って下さい。』とお客様に言って頂けたのも本当に嬉しかったです。本当にありがたい事です。今思い出しても涙が出て来ます。涙が溢れて止まらない...だからこそデザインと品質には徹底的に拘りました。制作では一切の妥協はしません。それぞれのお客様のライフスタイルを輝かせる独自のメカニカルジュエリーを制作いたしました。非日常的なジュエリーだからこそ、その方をその方らしく更に粋にお洒落のレベルを引き上げる。この一点に集中して個性的なジュエリーを制作致しました。営業は見本のジュエリーやカタログなどほぼ手持ち一切無しのある種無茶な営業でした。今考えればジュエリーを売るのではなく、お話をさせて頂き山田昭、私自身を買って頂いていたのですね。このように中々波乱万丈かも知れない私のデザインの軌跡に対し少しでも興味や関心を持って頂けるお客様にウォータープラネットを制作しお届けできればこの上ない幸せです。二度と仕事中に眠りませんので・・・
ウォータープラネット代表:山田昭
 
jewel


●ジュエリーの在るお洒落とは、
【体験談はうんちくがあるから面白い】
・有名メンズブティックでの実話
あなたがウォータープラネットを手に入れるとこんな事が身の回りに起こります。代表の山田としても、とっても心地良く楽しい経験でした。顛末をご覧ください。
■有名ブティックに行くと、まず見られる!
私自身の実体験から言えば、自らの創ったリングを指にはめブティックに洋服を買いに行く。そんな時、店の販売スタッフは入って来たお客様を様々にチェックします。『この方は・・・な趣味の方だな』とか『時計など見ると有名ブランドがお好きなお方だな』と言う感じです。そこで私の場合ですがスタッフからこう言われる事が圧倒的に多いです。と言いますか、皆さん同じです♪『カッコいい指輪ですね!凄いなあ~。何処のブランドですか?』、とか『凄いですね!メッチャカッコいい!ブランドは何処ですか?』と、まあほとんどがニュアンス的には同じ質問となります。知っているブランド品でも無い今まで見た事の無い強烈な個性が彼らの目には超新鮮に映るのでしょう。と、さて質問をされれば、礼儀として応えなくてはいけません(笑)。『えっ!?これですか?そんなにカッコいいですか。これってウォータープラネットのプラチナジュエリーです。』としらっと宣伝を。

■空中に浮いている?ダイヤに驚きを!
次の彼らの応えは一応に、『いやー、そのブランドは知りませんがプラチナですか?カッコいいですね!それってダイヤモンドですよね。ダイヤモンドが浮くって凄いですね!?』、と、必ずこう話は決まったように進みます。ちなみに私の日常愛用リングはダイヤモンド3D空中セッティング【R3WP-707】です。ウォータープラネットの指輪の中でも特殊なデザインが誰にもとても判り易いリングです。ちなみに私の指輪サイズは20.5号です。

そして次の彼らの応えは、『いやー!今まで浮いているダイヤモンドの指輪って見た事が無いですよ。』、となります。もうここから先の話はウォータープラネットの”拘り、うんちく”を語る事となります。このうんちくを聞くスタッフの目はキラキラ真剣に、そして耳は興味津々で一言も聞き漏らさないぞ、と言う様子が伺えて、私自身も『自分だけが知っているうんちくを話す』事に異様にテンションが上がり、楽しくて気持ちが高揚いたします。

■”うんちく”語るのって、快感だなぁ~
指輪を外して彼らに見せながら、『ダイヤモンドを浮かすには指輪が丈夫で無ければいけないんですよ。』と、指輪の裏側を見せて説明します。『ほら、裏側がくり抜いていなくて無垢の造りになっているでしょう。』、と言って指輪を手渡す。次の反応はこれまでの全員が一緒の言葉を発します。『うわっ!重たい!』、『す、凄いですね!』、と必ずなります。そこで次のうんちく拘りを説明しなくてはいけません(笑)。『その重たい無垢造りのおかげで指輪の強度が高くなり、貴重なダイヤモンドを3D空間に浮かせられるのですよ。』と説明すると、お洒落大好き、好奇心旺盛な彼らは手にした指輪を様々な角度に回し、浮いているダイヤモンドを面白そうに眺めます。好奇心に満ちた眼差しでリングをダイヤモンドを楽しみます。そこで私は一言、『もし良かったら、その指輪をはめてもらってもいいですよ♪』、と。『えっ!?ほんとに?』、で、どうぞどうぞと私。これも同じ応えが必ず帰ってきます。『うわ~!いいわ~♪コレ!気持ちいい~♪』、と無垢造りならではの吸い付くようなスルッとした指当たりの良さに一応に感心する彼らです。やはり、馴染みのシルバーリングと100%無垢仕様のプラチナリングでは質感と重量感、そして指当たりの良さの違いに圧倒され思わず声を出してしまうのでしょうね(笑)。どうでしょう、私の実体験談は少し伝わりましたでしょうか。他のブランドには無いウォータープラネットの”拘り、うんちく”を知っていると言う事がひとつの隠れた楽しみと思って頂けたら如何かなと思います。
 
train


【過去の営業中に良くした山田の会話】
・ジュエリーと電車はとても相性が良い♪
是非、ジュエリーを手に入れられたら電車にお乗りください。ジュエリーを持っていれば楽しい事が一杯起こって来ますよ。これもジュエリー所有者の特権です!
■良く私がお客様にお話しした例え話です。『電車に乗って腰掛けた時は、指輪をしている手は必ず太ももの上で重ねて下さいねと。もちろん指輪をしている手を上にして下さい』と。そして『さりげなく、好きな歌を口ずさむような感じで、その歌に合わせるように、指輪をはめている指でトントンと小さくリズムを刻んで下さい。』ってね。そのリズムに合わせて小さなダイヤモンドが嫌味も無くキラキラと煌めきます。ちょっといい感じだと思いません?まして太陽の日差しなんかが入って来る電車なら、もう大変!『そこまで光るな!私の俺のダイヤモンド!』なんて贅沢な要求をする事になるかもです(笑)。と言うのは笑い話ですが、でもこれはジュエリーを持っている人の特権です。洋服などで流行を追うのも楽しいし大賛成!私も結構使います(笑)。だけど流行に左右されないジュエリーの普段着のアクセントとしての楽しさと、ジュエリーを所有する自己満足も確かにあります。人のお洒落と違ったジュエリー所有者ならではの新鮮なお洒落をあなたも、ひっそりとウォータープラネットと楽しんでみませんか♪

■また、電車が込んでいる場合は立って乗りますが、その時は必ず指輪をしている手で吊り革を握って下さい。ガタンゴトンと揺れる電車の中で、あなたの指輪の手も自然に揺れます。当然揺れますと、輝きます♪周りの乗客の視線が、これまたとっても楽しいです。是非、ジュエリーを身に着けて電車に乗って下さい。
 
uniqlo


【結局、ジュエリーのお洒落は賢い?】
・ユニクロもジュエリーが小粋に変身させる
ジュエリーを身に着けるって言って、いつもいつも頑張ってお洒落を決め込まなくても良いと私は思っています。逆に普段着を素敵に魅せてくれるのもジュエリー効果です。
■私、思いますが、ジュエリーって持って無くても、一切困らないものです。結局は嗜好品なのです。必要不可欠なものでは決して有りません。だから皆さんがあまり必要としない。ただ、ジュエリーって太古の大昔から勾玉などから在ります。装飾品って身に着ける所有者の気持ちを昔も今もきっと豊かにするものだと思っています。だから時代が違ってもジュエリーは存在するものだろうと思います。どうもジュエリーと言うと、華やかさや、過度な輝きや、何処の有名ブランド?を競いそうですが、そうじゃない、素のあなたを素敵に魅力的に演出できるジュエリーも実はあります。

■ジュエリーは人柄をも変えてしまう!
例えいつもの普段着でも、と言って、おうちジャージーは駄目ですよ(笑)。普段着を着ていても一つのジュエリーがその普段着の印象を大きく変えます。例えば、普段着に派手なダイヤギラギラなジュエリーを身に着けていると、きっと『場違いなギラギラなジュエリー好き』な人に見えてしまうと思います。また、ブランドがすぐ判るジュエリーだと、『ほんと、そこまでブランド好きなんだなー』となります。また、仮に上下ともに普通にユニクロを着ているとしましょう。その指には華美ではなく、カッコいい!指輪が一つアクセントに。きっと、ユニクロとジュエリーと言う見方は無くなり、『いい雰囲気の!お洒落の仕方だな~♪』と見えると思います。つまり、ジュエリーの醸し出す存在感が、身に着ける人間の人柄まで変えてしまうのだと思います。そんなに高価な有名ブランドの洋服を一杯持っていなくても、たった一つのジュエリーが、『あなたを、あなたらしく魅せてくれますよ。』。あなたを象徴する特別なシンボルとしてのジュエリーは、ちょっと面白くありませんか。こう考えると案外、ジュエリーって実は、他人と違ったお洒落をリーズナブルに楽しむ方法になると思いませんか?

■私たち)ウォータープラネットのジュエリーは、カッコ良く!【\ジーンズに似合う/】をテーマにデザインしています。それは、私自身のワードローブがジーンズだからです。ちょっとカッコいい!ジーンズに白のロンT。何なら、夏でも頑張ってブーツでも履きますか。そして、ウォータープラネットのジュエリーが定位置の指にしっくりと収まっている。何だか、ちょっと、カッコいい!でしょう♪そんな光景をイメージしながらデザインをしています。
 
rolex



【ロレックスも、ジュエリーも人を引き立てる】
・大切な宝物に囲まれる幸せなスタイル♪
私は愛用の機械式腕時計sinnの他に、親父譲りの旧式アンティークのロレックスを一本持っています。旧式なので壊れてしまって使えませんが、これも私の宝物です。
■【裏打ちされた伝統と機能性が在る!】
私は独特な機械的メカニカルな雰囲気を醸し出すROLEXの「デイトナ」が好きですね♪そして、ROLEXの良さは、基本的に『世界一の腕時計』と呼ばれる事だろうと思います。勿論、価格だけ見ればもっと値の張る億単位のフランク・ミュラーや、パテックフィリップなど数えれば切りが有りません。しかしロレックスには物語があります。例えば、メルセデスグライツ嬢によるドーバー海峡横断に始まって、1953年に人類初のエベレスト登頂に成功したエドモンドヒラリーに同行、1960年には深海潜水艇トリエステ号の外壁で1万908mの世界潜水記録を樹立。こうしてロレックスは機能や耐久性の面で人々の絶大な信頼を得て伝説的なストーリーの主人公になったのです。また、ロレックスのステンレスは304Lと呼ばれる耐腐食性に強い高品質のもののみを使用。抜群の知名度は中古になってからの価格維持につながり、結果的に資産的価値も目減りしにくい。これは世界的に中古市場が確立しているロレックスだけに言える状況だと思われます。 現行デイトナに初めての自社製クロノグラフ・ムーブが搭載されました。これにより、基本全てのコレクションが自社製ムーブ仕様という世界的にも希有なブランドとなったようです。と、私、山田は決してロレックスの回し者ではありません(笑)。良いものは良いもの。そして良いものには必ず”語られるべきストーリーや物語”がきちんと備わっていると思っています。

■【ロレックスは人の雰囲気を変える】
私は上述のように人を見る、人を眺める、観察するのが好きな人間なので良く電車に乗ります。私はわざと普通の阪急電車に乗る事が多いです。その中で、みんなはどんなお洒落をしているのだろう?鞄はどうだろう?時計は何処のだろう?ジュエリーを身に着けている人は居るのかな?などなど・・・気忙しいのが山田の性分です(笑)。そんな中、時々ロレックスを腕にしている男女を見かけます。ロレックスの使い手はどんな人なのかと気になり、その方の顔から雰囲気から全体のオシャレ度までチェックします。その時に私は良く思います。『いい、お洒落をされていらっしゃるな♪』って。そう、ロレックスを身に着けている男女って、ロレックスの高級さに負けなくて、と言ってもギラギラ派手ではなく、いい感じで「大人だな♪」と思います。大人を上手く魅せるアイテムがロレックスなんだと思います。ただ、阪急電車が良いお客さまを運ぶちょっと上品な電車であることは間違いない事です。

■【時々エンゲージリングの女性が】
では、同じように電車に乗っていてジュエリーを身に着けているお客さまを見た時はどうなるかです。と言う前に、最近は老弱男女に関わらず、圧倒的に本当の?本格的なジュエリーを身に着けている方を見る事は極端に少なくなって来ました。ですが、そんな中でもジュエリーを身に着けている女性はいらっしゃいます。大抵はマリッジリングを着ける方は多いですが、時々ダイヤモンドのエンゲージリングを身に着けている女性を目にします。そこでじっくり?観察してみると、やっぱり、『私は今、お洒落してダイヤモンドを指に着けているの・・』と言った、何かいい雰囲気のオーラが出ています。これって本当にお洒落パワーが彼女から放たれています。その姿を見た周りのお客さまの反応は、『お洒落してるね、お出掛けかな?いいなぁ♪』と言う感じが殆どだと思います。オシャレをして出掛けられる場所が在るのもちょっと羨ましい事ですからね。決して誰もその婚約指輪を「ティファニーかな?」、「ハリーウィンストンかな?」なんてブランドを詮索しないと思いますが、如何お思いでしょう?ただ、なかなか男性陣にはジュエリーと呼べるアイテムを身に着けている人はほとんど見掛けません。だけど、仮に男性がカッコいい!プラチナのリングをいい雰囲気で身に着けていたら、ロレックスの話し同様に、『いい、お洒落をされていらっしゃるな♪』となると思うのですね。ただ、センス良いジュエリーでの話しですよ(笑)

■【きっと体験は宝+物になる】
ロレックスも、ジュエリーも、その所有者をいい雰囲気にお洒落にドレスアップしてくれるものと私は思っています。だから私は好きです。ロレックスには、『伝統と冒険のロマンと言う物語』があります。エンゲージリングには、『愛する二人の大切な物語』があります。同じようにウォータープラネットのジュエリーには大量生産では造れない、『一点一点の、造り手の想いの物語』がございます。そのそれぞれのストーリー物語が、その所有者を一段上のステージに引き上げてくれるのかなと思います。ロレックスはモノ。エンゲージリングも、またウォータープラネットのジュエリーもモノ。ただのモノでは在るのですが、『たかがモノ』だけで大人しく黙っていられません。『されどモノ』じゃないかと私は思います。そのモノを持つ事で気持ちが高揚し、生活が、ライフスタイルが楽しく、そしてお洒落になるのなら、【大切な体験をさせてくれる、大切な宝+物】になるのだと思います。そう、宝物って宝のような経験をさせてくれる物ではないかと思っています。

■【少しの勇気が見識を拡げます】
ウォータープラネットのジュエリーはロレックスのように一目見て、『おっ!ロレックス。やっぱりカッコいいな♪』には決してなりません。理由はブランドの知名度は有りませんからね。ただ、もしかしたらこのように言って頂けるかも、『おっ!カッコいい指輪!ダイヤが浮いている?何処のだろう?』、そして、『声を掛けるのは照れるけど、何処のか聞きたいな、よし!声かけるぞ!』って。その結果、勇気を出して声を掛け、ウォータープラネットの存在を知る。ちょっとの勇気で人間の”見識”は大きく拡がりますね。

■【お薦めは機械式腕時計とウォータープラネット】
私自身は、機械式腕時計の独製sinnと同じ左手にR3WP-707を中指にはめています。手前味噌な話しで恐縮ですが、自分自身でsinnと指輪の左手を様々な角度から眺めて、『うん、非常に美しい!そして、やっぱりカッコいい!』と惚れ々と堪能しております。そして、いきなり拳をぐっと!握っって力を入れたり、はたまた、手タレの如く手首を立てて回転させたりと・・・では、その秘密の画像を公開、

男性、女性ともにですが、出来れば、ロレックスや、カルティエ、ブライトニング等のメカニカルな機械式腕時計とウォータープラネットジュエリーとを組み合わせてご利用頂ければ、いつもより雰囲気いい大人を演出できると思います!また重要な事ですがセンス良く決まると思います。それは指輪だけではなく、ブレスレットも。とにかくウォータープラネットで自分の手に惚れ込んでください。素敵なお洒落だと思いませんか?

■私は、【\感+動/をお届けします♪】
そうそう最後に、昔聞いた言葉ですが、今もず~っと私が好きな言葉が在ります。その言葉とは、『~感動とは、感じて動く事!~』、です。例えば何かのマニュアル本を読んで感動した。良かった。だけでは駄目だと言う事です。本を読んで感動した所があるなら、即効、今すぐ真似して動きなさい!そこまでして始めて、【\感+動/】したと言える。だから感じて動ける事は、年齢や性別の差は一切関係ない。いつも感動できる人間でいよう!と言う内容です。ウォータープラネットのジュエリーはあなたに、【\感+動/】のジュエリーをお渡しする事をお約束いたします。そして、心で感じて、アクションを起こして下さい。ウォータープラネットへのお礼状もお手紙も、大歓迎ですので・・・
ウォータープラネット代表:山田昭
 
3-1


●三位一体での生産過程が実は強み!、
1+1+1=3.では無く、10以上にもなる事も有ると信じています。
ジュエリーに関わらず「自社一貫生産」と言う言葉が現在は持てはやされています。その利点はトップダウンによる意思統一効果。品質の安定、価格の安定など数え切ればきりが有りません。ジュエリー業界だけでは無く大手のメーカーは全てこの生産方式だと思います。品質管理は現在至上命令ですからね。ですが私は、ウォータープラネットは少し違う視点からモノ造りを捉えています。「自社一貫生産」にはもちろん良い点は数多くあります。しかし全てが良いとは思いません。もしかしたら知った者同士の同じ釜の仲間で馴れ合いの風潮や甘えの姿勢も生まれ易いかなと私は思っています。これに対しウォータープラネットのジュエリーはジュエリーに関わるプロ集団の強い結合から産まれるジュエリーです。それは私、山田、ウォータープラネットがジュエリーの企画及びデザインの全てと、集客、カスタマーサービスを担当。そして南船場の優秀な宝石業者が厳密な目利きで最良の宝石をインド及びベルギーへ直接出向き輸入し用意します。次に大阪南船場と京都の腕のいい熟練手造りオーダーメイドジュエリー工房で加工制作を行う。と言うように各社独立しているプロチームの結合体です。この強みはそれぞれが独自路線で生きている甘えの無い純粋なプロだと言う事です。各部署がそれぞれの尖った部分の仕事を的確に行い、次に進めて行く。南船場のジュエリー工房はウォータープラネットの特殊デザインを見事に表現できる優秀な工房です。店頭に一切の業態や屋号等の告知をしていません。それにも関わらず受注は目白押し、私たちも完成を心待ちにしなければいけないのが現状です。ただし、やはり3社を経過するので制作時間はどうしても掛かってしまう欠点はございます。そして3社の手を経てジュエリーは完成いたします。つまりウォータープラネットと刻印されるジュエリーはジュエリーに関するプロ集団が鬩ぎ合って切磋琢磨し一切の馴れ合いや妥協する事無くモノ造りに真摯に造り上げた結晶です。当然完成したジュエリーは私たちが産みだした愛着のある一つひとつが大切なジュエリーです。それぞれ愛しいジュエリーなのです。それ故にウォータープラネットでは、『安心の7年間保証制度+プラス』と言う他社には無いアフターケアの形式が取れる訳です。それは、『傷ついたら、心やすめにウォータープラネットに里帰りしておいでね。』と言う事です。有名無名様々なジュエリーの造り方はございます。何が良いかとは言えないのが現状ですが、信じるひとつのバカ正直な造り方をこれからも変わらず突き進んでまいりたいと思っております。
 







●ウォータープラネットの重要な経営指針です。
WATER PLANETは『本物しか造らない』と言う理念がある。世界で最も大胆で繊細なジュエリーは、私達の手で創る。と言う自信があります。ひと手間、二手間掛けたウォータープラネットを私達は世に送り出す。


水の惑星の結婚指輪 水の惑星の婚約指輪
超重量リング 立体3Dリング 異素材リング
無垢ブレスレット 強靭ネックレス 人気ランキング
【-特徴-】
重量無垢造り
【特徴-】
3D空中セット
【-特徴-】
異素材コラボ
ダイヤモンド品質 無傷ダイヤモンド 鑑定書・鑑別書
守護石プレゼント 7年間保証制度 総合案内のページ
お支い払方法 納期及び納品 会社概要
機械式メカニカルジュエリーとは?
- HOME -