・美しきダイヤモンドの判り易いご説明ページです
> HOME  > ダイヤモンド説明 カートを見る

●ダイヤモンドの4Cとは?
ダイヤモンドの4Cとは、宝石の重さである「Carat(カラット)」、透明度を表す「Clarity(クラリティ)」、色の品質を示す「Color(カラー)」、輝きに関係する「Cut(カット)」の事です。英字表記では4つともに頭文字が【C】から始まるので4Cと言われています。この重さ・透明さ・色・輝きの4つの基準でダイヤモンドの価値は評価されるため、ダイヤモンドを選ぶ場合に重要な判断基準となります。
4Cの詳細説明は以下をクリック願います。
●CLARITY 透明度(クラリティ)
●COLOR カラー色(カラー)
●CUT カット(カット技術)
●CARAT 重さ(カラット)
●ダイヤモンド鑑定書・宝石鑑別書
clarity


・CLARITY 透明度(クラリティ)
●ダイヤモンドは長い年月をかけて結晶する際、自然に亀裂や内包物(インクルージョン)が出来ます。また原石を加工する時にも人為的に生じるキズもあります。内包物が多いとダイヤモンドの透明度は下がり、光の反射や屈折の妨げとなり美しく輝かなくなります。クラリティはダイヤモンドの内包物の状態を評価をします。ダイヤモンドクラリティは完全無傷をFL(フローレス)~I3までの11段階に区分けされます。ウォータープラネットの「プラン1:ベーシック」ではエンゲージリングで使われる美しく透明感のあるVS2のダイヤモンドを使用いたします。
color


・COLOR カラー色(カラー)
一般にダイヤモンドは無色透明のものの方が評価が高く考えられています。最上級はDiamondの頭文字のDカラーとなり、次からはアルファベット順にZまでの23段階に評価は分かれます。カラーの評価が落ちるほど黄色味を帯びてきます。通常Hカラー以上のダイヤモンドに高評価が与えられエンゲージリング等に利用されます。ウォータープラネットの「プラン1:ベーシック」では美しいほぼ無色のHカラーのダイヤモンドを使用致します。

ダイヤモンドには無色を基準としたものとは別に、明確に色の付いたダイヤモンドもあります。その色彩の鮮やかさを基準としたファンシーカラーのダイヤモンドも希少性があり人気が高く、場合によっては無色透明のダイヤモンド以上の評価を得る場合もあります。人気の高いピンクダイヤモンドの他にブルー、インテンスイエロー、オレンジ、グリーン、パープル、ブラック、グレイなど様々なファンシーカラーの魅力的なダイヤモンドがございます。
cut


・CUT カット(カット技術)
■4Cにおけるカットは、人間がダイヤモンドの原石に、芸術的な命を吹き込むための唯一の人間の手が入る技術となります。原石の欠点を取り除くだけではなくダイヤモンドの高貴な輝きを高める効果があります。
■カットの評価は理想的なカット形状を基準に、プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)の減点法で採点されます。フィニッシュでは、シンメトリー(対称性)とポリッシュ(研磨)の2項目が評価対象となります。こうして各項目について採点した結果、総合評価が与えられます。ウォータープラネットでは最高位の最も美しいエクセレントカットのダイヤモンドを使用いたします。
carat


 ・CARAT 重さ(カラット)
宝石の重さを計る単位。1カラットは0.2グラムで略して「ct」と表記されます。語源とされるギリシャ語「keration」 は、イナゴ豆(キャロブ)の事。どの実もほとんど均一の重さを持っていることから、宝石や貴金属の計量の単位として古代より使われていました。今現在は特別の電子天秤を使ってダイヤモンドの重さを量ります。
kantei



 ・ダイヤモンド鑑定書・宝石鑑別書
WATER PLANETの全商品には宝石が小さくとも一石でも入って入れば証明書をプレゼントさせて頂きます。ダイヤモンドの場合は、ダイヤモンド鑑定書です。色石の場合は宝石鑑別書をジュエリーと共にお渡しいたします。尚、ジュエリー裏だけに宝石が入る場合は当社の品質保証書の発行となります事ご了承願います。

if


【プラン2:プレミアム】の無傷のダイヤモンド
私、山田のIFインターナリーフローレスダイヤモンドとの経緯で印象深いお話しを。それは名古屋にお住まいの女性のご友人同士からそれぞれのプラチナ・ダイヤモンド指輪制作のご依頼をお受け致しました。例によってデザインはお任せでしたが、お一人様は一生に一回の注文かも知れないので最高のダイヤモンドを使いたいと。もうお一方は最高までは行かなくても美しいダイヤモンドにして欲しいとのご要望からデザインし、制作し、そして二か月後に晴れて名古屋でのご納品となりました。お二人にそれぞれの指輪を同時にお渡し致しました。ディナータイムのレストランの事でした。勿論、お二人は『自分の為のリング』に驚き、悦び、大々歓喜でした。ミセスでも無い20歳代の女性が自らの為に購入した特別なダイヤモンドの指輪です。そのお二人の光景を見た私は本当に嬉しかったです。また自らの仕事が誇らしかったです。最高のダイヤモンドの方は、【IFインターナリーフローレスダイヤモンドの完璧な最高位の品】を。もうお一方には、【VVS2、最高位Dカラー、最高位3EX】です。二つのダイヤモンドには全く蛍光性は入って居ない極上のダイヤモンドです。彼女たちの目には二つのダイヤモンドの差は全く判らなかったようでした。どちらも綺麗なダイヤモンドをこの目で厳選し加工をしましたので。この点は良かったです。ただ私の目には、二つのリングを並べてダイヤモンドを見比べてしまうと、光を射抜くような、【凛】とした煌めきがIFインターナリーフローレスダイヤモンドには見られました。何と言いますか、刺すように冷たいダイヤモンドの煌めきです。これが、最高!と言う称号を得られるダイヤモンドなんだと、実際の比較で判った次第です。勿論、VS2も、VVS2も皆美しいダイヤモンドです。ただIFの凛とした煌めきを知ると、また、IFインターナリーフローレスダイヤモンドで造りたくなってしまうのもジュエリーデザイナーの性なのでしょう。どなたかIFインターナリーフローレスダイヤモンドお試しになりませんか。ダイヤモンドの常識が変わりますよ。一応約100万円で。









水の惑星の結婚指輪 水の惑星の婚約指輪
超重量リング 立体3Dリング 異素材リング
無垢ブレスレット 強靭ネックレス 人気ランキング
【-特徴-】
重量無垢造り
【特徴-】
3D空中セット
【-特徴-】
異素材コラボ
ダイヤモンド品質 無傷ダイヤモンド 鑑定書・鑑別書
守護石プレゼント 7年間保証制度 総合案内のページ
お支い払方法 納期及び納品 会社概要
機械式メカニカルジュエリーとは?
- HOME -